2021年09月10日

地域のイベント『バイローカル』に初参加。3月にはご近所バウズさんで初の個展。8月にはヒコみづのジュエリーカレッジさんで特別ゼミ講師のお仕事。それらに向けた準備や製作。年明けに父が他界したこともあり、この10ヶ月は息をつく間もないくらい濃密な日々でした。

ずっとやりたかった初心者向けの革教室 “革小物手縫いの会”もスタートして1年半。少しずつ、でも着実にものづくりの輪が広がっていることを実感しています。

あえてあまりカタチを決め込まずに始めたこともあり、いまだに毎回が勝負、必死です。試されているという緊迫感がある意味心地よかったりします。


そのうえ自分以上のものを引き出してもらったり、やりたいことを再確認させてもらえたり。僕にとってはかけがえのないホーム、家みたいなものです。これからも、ひとりでも多くの方に革の魅力やものづくりの楽しさを全力でお伝えしていきたい。そう思っています。


一緒にものづくり、始めてみませんか?


アトリエ見学は随時受付中。
お気軽にお問い合わせください。


革小物手縫いの会
https://www.caboche432.com/lesson/


2021年09月05日

暑さもひと段落。
創作意欲がムクムクっと顔を出してきました。「このタイミングを逃しては!」と革のテストも兼ねて教室用サンプルを製作。

教室の革もバリエーションを増やしたくて、最近は革のことばっかり考えています。とにかく調べまくっては革屋さんに連絡をとってサンプルを送ってもらったり、ピンときた革があれば仕入れてみて実際に使ってみたり。

最近はお試し用にとA4やA3にカットした革、それも僕好みの魅力的な革をオンラインで手軽に購入できるところも増えました。むろん割高にはなりますがちょっと前までは考えられなかったこと。欲しい革を扱っている革屋さんがほぼ関東にあるので、実際に革を目で見て触れる機会が限られる大阪在住の僕にとっては嬉しい限りです。

ただ選択肢が増えたぶん悩むハメにもなるのですが、こんな嬉しい悩みなら大歓迎です。いい時代になったもんだ。笑

◎今月末に久々オープンアトリエを予定しています。日時など詳細はインスタなどでまたお知らせしますね。

caboche
https://www.caboche432.com/


雑感 

2021年08月07日

昨日、ヒコみづのさんでの夏期スキルアップゼミの講師のお仕事を無事終えることができました。

先生方が本当に素敵な方ばかりで、準備段階からとても丁寧に対応してくださり、おかげで万全の体制でゼミに臨むことができました。

とはいえ、初めての専門学校でのお仕事。しかも10数名を1人で教えるというのも初めて。さらに課題の製作を終えたあとは、めいめいが作りたいものを作る、という内容。

「はたして僕に務まるのだろうか」
「最後までみんな出席してくれるだろうか」
正直、不安でした。

でも、参加してくれた生徒さんみんな、これまた本当に素直で真面目で良い子ばかり。つたない僕の指導に真摯な姿勢で向き合ってくれました。

無我夢中、あっという間の5日間。
当初の不安もどこへやら。あまりに楽しすぎて、最後は達成感と寂しさがない混ぜになった何とも言えない感情がグッと込み上げてきて泣いてしまいそうになり(笑)、みんなに伝えたかったこともほとんど伝えられずじまいでした。

それだけが心残りで…

泣きながらでも、ちゃんと伝えきるべきだった。もっと感情を解放して素直に表現したらよかった。今回の僕の宿題です。

なので、ゼミの最後にみんなに話そうと思っていたことを書き連ねておこうと思います。いつか何かの拍子に生徒さんが見てくれることを願って。
.
.
.

みなさん、5日間本当におつかれさまでした。
初レザークラフト、どうでしたか?

僕はこの18年、ほぼ毎日革と向き合ってきました。ですが、いまだに新たな発見や気づきが沢山あります。知れば知るほどわからないことが増えていく。興味の尽きない、奥の深い世界です。

そんな奥深い世界のほんのさわり、ひとかけらだけでもお伝えすることができていたら幸いです。

そして、これからのみなさんにとって今回の経験が、何かしらの変化、何かしらのチャレンジのきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

「学ぶとは変化すること」
これは僕が常に心にとめている言葉です。

「学ぶとは変化すること」
何も難しく考えることはないんです。どんなことでもいいんです。大したことなくて全然いいんです。

ただ心の声に耳を澄まし、その声に忠実に、どん欲に愚直に学び続けてください。求め続けてください。

たった1度角度を変えるだけで、未来は大きく変えることができる。そう信じています。
お互い頑張りましょう。

そして、必ずまた、どこかでお会いしましょう!
その時を楽しみにしています。

みなさんと出会えて本当に良かったです。
最高の5日間でした。
本当にありがとうございました!
.
.
.
caboche
https://www.caboche432.com/

2021年07月12日

IMG_6581
7月末から8月頭にかけて5日間、南堀江の専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪さんで特別ゼミの講師をさせていただくことになりました。

10数名の方が参加してくださると聞き、身の引き締まる思いです。一度にこれだけの生徒さんと向き合うのは初めてですが、少しでも革の魅力を伝えられるよう頑張ります。今から楽しみです。

*まんなかの工具入れは専門学校の先生が作られたもの。僕の出る幕なんかないのでは?というくらいレザークラフトにも造詣の深い方で、いつも勉強させてもらいっぱなしです。

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪
https://hiko-osaka.jp/

カボシェ ホームページ
https://www.caboche432.com/


2021年07月05日

IMG_6542
IMG_6543
どういう仕組みになっているのかは良くわからないけど、たまにスマホにあがってくる昔の画像。これは7年前の正月。

この2ヶ月後、顔から頭のてっぺんまで赤くただれて腫れ上がり、そこからステロイド地獄→リアルゾンビ→引きこもりと暗黒の5年を過ごすことになるとは…

いまだステロイドの副作用が抜け切ったとは心身ともに言い難い。でも、やっと少しだけ振り返る心の余裕はできたのかもしれない。

決して短くはない年月、黙って支えてくれた家族、そして周りの方々にはいくら感謝しても感謝しきれない。ここからは恩返しの人生だと思っています。

*当時の様子はカテゴリ“闘病のこと”に綴っています。

カボシェ ホームページ
https://www.caboche432.com/


2021年06月20日

IMG-6340
久々のワークショップのお知らせです。

今週末6/26(土)・27(日)、所要時間は2時間半ほど。参加ご希望の方はHPよりお知らせください。ご予約は24(木)24:00までお受けします。
*29(火)・30(水)も追加しました。
こちらのご予約は27(日)までお受けします。

◾️ロールペンケース
文房具だけでなく工具入れなど使い方はアイデア次第。意味もなくくるくる巻きたくなります。

革のカットから縫い穴開けまで済ませておきますので、あとはほぼ縫うだけ。仕切りのステッチ幅は当日一緒に考えましょう。自分仕様のオリジナルケースが作れます。刻印も可能です。2色・2サイズからお選びください。

【日時】
6/26(土)
10:00〜
14:30〜
27(日)
14:00〜
所要時間:2時間半から3時間
各回2名

*日程を追加しました。
こちらのご予約は27(日)までお受けします。
29(火)
10:00〜
14:30〜
30(水)
10:00〜
14:30〜


【参加費】
Mサイズ4,000円
Lサイズ5,000円(ともに税込)

【サイズ(概寸)・色】
M 縦17cm×横20cm  
L 縦19cm×横22cm

プラム(画像上)orローズ(革紐はナチュラルのみ)
すべてイタリアンレザーです。

【場所】
大阪市阿倍野区昭和町
御堂筋線『西田辺』駅より徒歩5分。詳しくはお申込み確認時にお伝えします。

【持ち物】
ロールペンケースに入れたい物
汚れてもいい服

【お申込み】
ホームページのcontactもしくはメールにてお受けします。
caboche.leather★gmail.com 志水まで (★を@に変えてください。) 下記の項目をお送りください。件名は“WS参加希望”でお願いします。

〇臆担望日時
△名前
7搬喩峭
ぅ汽ぅ此革の色

丸1日経っても返信がない場合はメールが届いていない可能性があります。再度お送りいただくかホームページもしくはFacebook、instagramからご連絡ください。
お申込み・お問い合わせ、お待ちしております。

カボシェ ホームページ
https://www.caboche432.com/


2021年05月09日

久々、オープンアトリエのお知らせです。

5/15(土)・23(日)・24(月)
13:00〜17:00
◎予約なしでもOK

場所/ 大阪市阿倍野区昭和町(大阪メトロ西田辺駅から徒歩5分)

今回はご予約なしでもお越しいただけます。
気にはなっているけどアポイントをとってまでというのはなかなか…、という方にお越しいただけると嬉しいです。

ちょっと覗いてみようかなという方はcontact、もしくは caboche.leather☆gmail.com (☆を@に変えてください)からご連絡ください。場所を詳しくお伝えします。


日時をご予約してお越しいただける方は下記事項をお知らせください。
・お名前
・ご希望の日時
・携帯番号

もしご来店が重なった時は、ご予約の方を優先させていただく場合があります。なにぶん手狭なアトリエですのでご了承ください。

-----------------------------------------------
あくまでも革教室のサンプルや帆布かばんを見ていただくこと、知ってもらうことが目的のオープンアトリエ。チラ見冷やかし大歓迎です。

ご要望があれば帆布かばんのオーダーは可能ですが、その他に販売できるものといったらストラップとピンバッジ、ティッシュケースにポーチくらいです。逆に何か買って帰りたいと言われると焦るくらい😊 なので安心して見に来てください。

当日はいつもどおり2台の換気扇をフル稼働、消毒もしっかりとしてお待ちしております。

caboche ホームページ
http://www.caboche432.com


2021年04月25日


革教室『革小物手縫いの会』について。

いろいろ考えましたが、緊急事態宣言の有無に関わらず革教室は開け続けることにしました。アトリエ見学も随時受け付けます。

もともとコロナ対策として基本的にマンツーマン、最大2人までという少人数制を1年前からとっています。
昨年は革教室をスタートさせて間もないにも関わらず3ヶ月ほど休業を余儀なくされましたが、今年はやります。

もちろん2台の換気扇をフル回転させ、消毒も今まで以上に徹底して行います。

このような時だからこそ体温のともなったあたたかいひと時を提供、いや一緒につくっていければ。

せっかくみなさんの心の片隅にともったものづくりの灯を消してしまわないためにも。

いまこそものづくりの力を。

僕には薪をくべ続けることしかできませんが、お越しくださる方がひとりでもいる限り、いやたとえいなくても、ちいさな火種を絶やさないよう見守り続けます。
これこそが僕の使命なんだと思います。

あ、でもこれはあくまで僕の考えですので、大事をとってお休みしたい生徒さんは気兼ねなくおっしゃってくださいね☺️

革小物手縫いの会
https://www.caboche432.com/lesson/



2021年04月21日

美術作家・永井宏さんの回顧展が25日までだと知り星ヶ丘洋裁学校内のsewing table coffeeさんへ。実に5年ぶりの再訪でした。

聞こえるのは小鳥のさえずりだけ。
しばし都会の喧騒を離れ、滋味深いサイフォン珈琲とトーストをいただきながらじっくりと見ることができました。

永井宏さんの言葉との出会いは闘病真っ只中、数年前にさかのぼります。

原因不明の皮膚疾患との7年にわたる格闘。
今でこそやっと完治に近づきましたが、本当に出口の見えない真っ暗闇の中をあてもなく彷徨う日々でした(この辺りのことついてはカテゴリ「闘病のこと」をご覧ください)。

そんな時に出会った永井さんの紡ぎ出す言葉の数々は、長いトンネルの先に見える一点の光のように。燦々と輝く太陽のようにではなく北極星のようにさりげなく。足元のおぼつかない僕の道しるべとなってくれました。明日に目を向けさせてくれました。上を向いて歩かせてくれました。ものづくりどころか生きることに対する気力すら失いかけていた僕をすんでのところで踏みとどまらせてくれました。あなたのおかげで今があります。

まだまだですが、まだまだだということを受け入れて前に歩を進めればいいんだと教えてくれました。

今日、永井さんの遺した作品に対面することができ、少しだけ永井さんに近づけた気がします。もっと自分の五感を大切にしてあげようと思えました。

sewing tableの玉井さんの淹れてくれたサイフォン珈琲とトーストもゆっくり味わうことができ、最高でした。来て良かった。また頑張れます!

*画像はInstagramをご覧ください。リンクを貼っておきますね。
https://www.instagram.com/p/CN6_SFcsTeV/?igshid=1jiia87t1xe9h


sewing table coffee
https://sewingtablecoffee.net/

caboche
https://www.caboche432.com/




雑感 

2021年04月19日

月にいちにどくらいは
ものづくりに没頭してみるのもいいかも

誰にでもものづくりはできる
ものをつくると考え方がかわる
環境がかわる

誰にでもものづくりはできる
うまいへたなんてどうでもいいこと

ただただつくる 
ただただ手を動かす

誰のものでもない
自分のためのひととき

たまには時をわすれよう
こころに水をあげよう


革小物手縫いの会
https://www.caboche432.com/lesson/


Profile

caboche

Archives