2010年04月

2010年04月12日



south 01

作業の合い間をぬって少しづつ進めてきたつるバラの植えつけ・誘引。
おくればせながら先月末にどうにかこうにか無事終了。すでにおもいっきり芽吹いていたので、新芽だけは落とさないようにとかなりの集中を要しました。それでもポロポロとやってしまいましたが。。。
ちなみにこれは1ヶ月ほど前につるバラ2本だけ植えつけた時の状態。





で、1ヶ月後。





こんな感じになりました。

south 02


south 03

花壇左脇の鉢にジャーマンカモミールとクレマチス“コンテス・ド・ブショウ”。
花壇後列につるアイスバーグ、サントリナ、黄モッコウ。中列にチャイブ、クレマチス“白麗”、
ローマンカモミール。前列にキャットミントとバコパ。つめ込みすぎのような気がしますが、あまり考えないことにします。



south 04





次は南東向きの花壇。まさにうなぎの寝床です。

nantou 01


nantou 03

左からバコパ、黄モッコウ、サントリナ、チャイブ、白モッコウ、ジャーマンカモミール、ハンギングにキャットミント。




そして最後が東向きの花壇。
午前中しか日が当たらないが、1日を通して明るいのが救い。

east 04

ジャーマンカモミール、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク、サントリナ、クレマチス“ランプトン・パーク”、ヒメツルニチソウ。カモミールがちゃんと育つかどうか、一抹の不安が残ります。



east 01

つるバラ“ポールズ・ヒマラヤン・ムスク”。今のところ虫もつかず順調に育っています。
葉のカタチも可愛らしく、とても雰囲気のあるつるバラです。



east 02

ハンギングはロータス・マクラツス。手前のスペースにはアナベルを植える予定。




といった具合です。
全体的にてんこ盛りの感はぬぐえませんが、初めてにしてはまずまずかと。
あとは植物の生存本能に期待しようと思います。
とにもかくにも今後の生長が楽しみです。



Profile

caboche