2013年11月29日

ベビーシューズ つりこみ

ミシンで縫い上げたアッパーに芯材を入れ、木型にかぶせて成型していく工程のことを“つりこみ”といいます。水で湿らせた革製の芯材が乾いてしまう前に、左右のバランスをとりながらつりこんでいく。まさに時間との勝負です。

普段作っているファーストシューズはすべてミシンで仕上げているので、僕にとってはとても緊張を要する工程でもあります。

R0014805

カボシェ ホームページ
http://www.caboche432.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/caboche.leather

Profile

caboche