2020年01月22日

『革小物手縫いの会』をはじめるにあたって

IMG_9006
「革の魅力や革で何かをつくることの楽しさ、そしてそれを日々の暮らしのなかで使い育てていく喜びをひとりでも多くの人に知ってもらいたい」

そう思うようになったのが6〜7年ほど前のこと。以来、いつかは自分でレザークラフトの教室をやりたいなぁと頭の片隅でぼんやりと考えるようになっていました。

その後、長期にわたる体調不良もあり、なかなか実現できずにいましたが、ここに来てやっと機が熟したような気がします。むしろ病を体験したからこそ、"いつか"を"今"にすることができました。

で、肝心の『革小物手縫いの会』とはどんな会なのか?

いまの時点では、ある程度の方向性が決まっているだけ、正直まったくの未知数です。もう決めたから何が何でもこれで!っていう感じにしていくつもりはありません。いろんな方々との関わりのなかで水のようにカタチを変えていくと思います。

どんな風になっていくのか、自分自身がもしかしたらそれをいちばん楽しみにしているのかもしれません

当然ですが僕自身、なんでもできるわけではありません。できることとできないこと、得意不得意、好き嫌い、もちろんあります。

でも、できるだけ柔らかアタマで。決まりごとは必要最低限に。無理なら出来そうな別の方法で。思ったのと違ったらまた練り直して。


不器用ですが、革を通してみなさんが笑顔になれる方法を一緒に考えていく、そんなつどいにしていけたらいいなと思っています。



カボシェ ホームページ
http://www.caboche432.com



Profile

caboche