2020年02月04日

何をして何をしないか

FullSizeRender
すべて手縫いでつくった革のトート。

構造自体はいたってシンプル。つくる工程もそのほとんどが基本的な作業の連続です。大事なのはイメージするチカラ。あとはほんの少しばかりの根気。

手縫いの会に参加してくれる方には、いつかはぜひとも挑戦してほしい一点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とにかくシンプルでいたい。
シンプルなものを変わらずつくり続けていきたい。

ここ数年の闘病を経て、この思いは一層強くなりました。

なるだけ素材の邪魔をしないように。
僕たちはそっと手を添える程度で。

これが本当にむつかしい。

ややもするといろいろと付け加えたり、難しいことをしたくなったりしてしまう。騒ぐつくりての血。誘惑。葛藤。

「何をするか」より「何をしないか」

これが結構大事なことのように思います。

「よし、これでいこう」
と自分の中で決まるまでは、そんなものとの戦い。

でも、そうやってああだこうだ言っている時がいちばん楽しいのかもしれません。

革小物手縫いの会でも、ひとりでも多くの方とそんな楽しみを共有することができればと思っています。


カボシェ ホームページ


Profile

caboche