革小物

2022年06月14日

52E0DD68-3AF6-4343-9D94-8F46E356F2E9
367EE684-9E94-4FCD-971B-E65D520A1FAC
699C8F58-A210-4DB5-943B-FFAA05C0C4C3
F9073804-A08C-4614-8801-2A80AC2874CC
4F215C18-5664-44E7-B48B-E12986E43E8F
82792299-D0B2-4A65-A6D3-9EC5B993E3B0

レザーサコッシュをヌメ革で。

えもいわれぬ雰囲気をまとったこのヌメ革、果たしてイメージ通りに育ってくれるかどうか。こればかりは試してみないとわからない。

というわけで、今回エイジングテストにご協力いただくのは、9月に展示をさせていただく LIFE IS A JOURNEY!さん。神戸・岡本にある素敵なお店です。

オーナーご夫婦が世界を旅して見つけた選りすぐりが並ぶ店内は、まさに隠れ家・秘密基地という言葉がぴったり。

おふたりがこれまたびっくりするほど気さくで、打ち合わせに行くたびついつい長居してしまいます。毎回いろんな発見とたくさんのパワーをもらえる、不思議な魅力の詰まったお店なのです。

このサコッシュもお二人のアドバイスを取り入れながら試行を重ね、ようやく今のカタチに辿り着きました。もはや共作といっても過言ではありません。

まずはこのサコッシュが良い感じに育つことを祈りつつ、日々少しずつ準備を進めていきたいと思います。今から展示が楽しみです。詳細はまたおいおいお伝えしていきますね。

*せっかくの機会なので着画もお店で撮らせていただきました。いつもありがとうございます。 


LIFE IS A JOURNEY!
https://life-is-a-journey.jp/ 

caboche ホームページ
https://www.caboche432.com/

 

2021年12月12日

IMG_7927
IMG_7928
IMG_7929
この秋のイベントでは本当にたくさんの方にトコガワトレイをお買い上げいただきました。ありがとうございました!

今日は素上げタイプ(スエード調)をご購入くださった方にお知らせです。

使っていて、
〔啀だちや毛羽が落ちるのが気になる
汚れが気になる
Lなどでシミができてしまった

…という方。おられましたらお気軽にお声がけください。

ワックス仕上げを施すことで,呂曚棆魴茲靴泙后△鉢に関しては、汚れや油ジミ自体は取りのぞくことはできませんが、いわゆる「味」に転化できることが多いです。ワックス仕上げをすることで素上げの素朴な雰囲気はなくなりますが、試してみる価値ありです。

画像のトレイは油ジミがついてしまったとご相談を受け、後からワックス仕上げを施したもの。シミ込みで良い風合いになりました。むしろシミが良い雰囲気、表情を醸し出していると思います。

懐が深いというか、器が大きいというか。革ってやっぱり面白いです。ちなみに画像3枚目は手前が同色の素上げになります。同じものとは思えないですね。

別途代金とお時間を数日いただくことになりますが、「やってもらおうかな〜」という方は、ホームページのcontactもしくは caboche.leather☆gmail.com(☆を@に変えてください)からお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

2022/1/5
今現在はワックス仕上げのみの販売となっております。



カボシェ
https://www.caboche432.com/


 

2021年11月12日

IMG_7586
IMG_7558
IMG_7534
IMG_7490
IMG_7525
IMG_7466

◾️トコガワトレイ
その名のとおり、床革(とこがわ)と呼ばれる素材を使ってつくりました。

革製品は通常、必要に応じて厚みを調整した革を何種類か組み合わせてつくられています。厚みは特殊な機械でスライスして調整します。これを“漉き”といいますが、その際にでる“製品としては使われない方”が床革です。

通常は芯材や内張り、試作用として使われるか、そうでなければ捨てられてしまう存在。そんな、普段日の目を見ない素材にそっと光をあててみました。

いわゆる一般的な“革”ではないかもしれない。
でも、この素材だからこそ。この素材にしか出せない素朴な雰囲気。存在感。そういったものを大事に大事にカタチにしました。顔つき、風合い、同じ物はひとつとしてありません。すべて1点ものです。


【お使いいただく前に】
素材本来の風合いを楽しんでいただくため、コーティング等の処理は一切行っていません。血筋やキズ、節のような浅い凹みなどが入った部位も個性ととらえ、そのまま使用しています。

経年変化の早い革を使用していますので、比較的短期間で色が変わっていきます。また、使うにつれ表面は毛羽立っていきます。摩擦により毛羽が落ちやすくなりますので、過度な力が加わらぬようご注意ください。

製作の工程上、鉄染みと呼ばれる小さな黒い点や圧のかかる箇所に黒ずみが入ることがあります。*カビではありません。

使い始めやお手入れの際は起毛革用の栄養・防水スプレーをお使いください。植物オイル由来、無色のものがおすすめです。

この他、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。


◾️もとの素のまま、スエード調の素朴な風合いも捨てがたいですが、ワックス仕上げもおすすめです。ノーマルよりもハリとツヤが出てグッと深みが増します。毛羽が出ないのも良いところ。

ノーマル仕様でお買い上げいただいて、あとからワックス仕上げをすることも可能です(仕上げ剤を購入してご自分ですることもできます)。お気軽にご相談くださいね。


カボシェ レザープロダクツ
https://www.caboche432.com/



 

2020年04月10日

IMG-1753
IMG-1754

【革のブックマーク/受注生産】
うちの中にこもらざるを得ない今、本を読む時間もふえると思います。そんなとき、少しでも気持ちが上向きになるモノを提供できればと思い、投稿しました。

1枚 880円
送料200円(共に税込)

イエロー/オレンジ/グリーン/濃紺
どの色も使うにつれて徐々に色が濃く深くなっていきます。

IMG-1755
IMG-1760
IMG-1761
IMG-1763

どことなく愛嬌のあるカタチをしたしおりです。
ご希望があれば刻印も可能。
ちょっとしたギフトにもいいですね。

IMG-1784
IMG-1785
IMG-1786
65607C09-3E23-47A6-B74E-10A9606521C5
ギフトの際はこのような感じでお送りします。

*お声がけをいただいてからお作りします。下記ホームページ→contactからご連絡ください。振込先口座(ゆうちょ/りそな/SMBC/UFJ、クレジット不可)などをご連絡させていただきます。お振込確認後、3〜4日での発送となります。

サイズ/長さ13.8cm×幅2.5cm (概寸)
素材/牛革 

■天然皮革を使用しているため、シワの入り方や色目、風合いなどが一点ごとに異なります。
■強い力を加えたり、引っ張ったり折り曲げたりしないでください。型崩れ、変形の原因となります。特に先端の細い部分はお気をつけください。
■染料で染色した革を使用していますので、ご使用状況によっては書籍や衣類などに色が移る場合があります。お使いの際は十分ご注意ください。

 今は6年にわたる闘病生活からの完全復活にむけて、こんな感じで頑張っています。よければ覗いてやっていただけるとうれしいです。
caboche ホームページ


 

2017年12月04日

image
image
image

instagramの方に制作過程をちょこっと載せていたオーダーのフォトフレームが完成しました。気に入ってもらえてひと安心。

中漉き、枠の裁断、紐の面取りなどちょっとした小ワザを使いながら楽しく作ることができました。このようなお題を用意してもらえたことに感謝です。

ちなみにこちらは名刺入れ。こちらもオーダーの品。

image
       

カボシェ ホームページ
http://caboche432.com
オンラインストア
https://caboche.thebase.in 






 
Profile

caboche

Archives