ガーデニング

2017年10月31日

image

採りそびれていたオリーブの実を今ごろ収穫。葉を茂らせたいのでふだんは花の段階で摘んでしまうのですが、今年は例外。もっと簡単にできるのであれば塩漬けにしたいと心底思う。


カボシェ ホームページ
http://caboche432.com
オンラインストア
https://caboche.thebase.in 



 

2017年05月02日

バラ
きのう、アトリエのシャッターを閉めたあと、
そういえば今年はまだ撮ってなかったな〜」とパチリ。1mにも満たないひょろっとした小さな苗を4株だけ植え付けたのが7、8年前。ここまで大きくなるとは。

今年は寒い春だったのでいつもより2週間ほど咲き出しが遅く、咲いたら咲いたで今度は初夏のような日射しの影響で、ピークの短いシーズンとなってしまいました。やはりモッコウバラは春の柔らかい陽ざしにこそ映えるし、長持ちもする。うまいことできてるもんだな、とあらためていろんなことが奇跡的なタイミングと塩梅の上に成り立っていることを実感。

こんなことを感じとれるようになったのも、もしかしたら体を壊したせいかもしれない。だとしたらそれはそれでよかったのかも。なんてちょっとだけ思ったり。

とにもかくにも今年もありがとう。来年も変わらず咲いてくれますように。


カボシェ ホームページ
http://caboche432.com
オンラインストア
https://caboche.thebase.in


 

2016年10月08日

eda0
おはようございます。なんだかすっきりしない天気ですね。

雨が降る前にと今朝剪定したモッコウバラの枝の中からこんなものが出てきました。まさに偶然の産物!

あまりにもいい佇まいをしているので捨てずに置いておこうと思います。

----

この7年ほどの間、細かな剪定や誘引は繰り返してきたものの、基本的には伸びるにまかせていた我が家のモッコウバラ。すっかり木かと見まがうくらいに大きくなってしまい、さすがに収拾がつかなくなっていました。


※ちなみにこれは昨年春の様子。この頃はちょうどいい感じでした。

そんな訳でここらで思い切って半分くらいの高さまで切り戻そうと夏くらいからコツコツやっているのですが、なんせ高所での作業になるうえに枝の太さが3〜4cmもあったり、生命の危機と勘違いしてか新しいツル達がとんでもない勢いで伸びてきたりとかなりの悪戦苦闘中。

気づけば来年の花芽がつきだす時期にさしかかってしまいましたが、中途半端に止めるわけにもいかず…

というわけで来春の花はあきらめて再来年の春をイメージしながら剪定をしていますが、さてどうなることやら。


カボシェ ホームページ
www.caboche432.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/caboche.leather
オンラインストア
http://www.caboche432.net




 

2016年09月18日

R0017696
来春に向けて。
といっても新作云々の話ではなく、ガーデニングの話です。

今まで白系に統一していたアトリエ西側にある狭小花壇。心境の変化もありイメージをガラッと変えることにしました。メインはこの四季咲きアジサイ。合わせるのはクレマチス、これも四季咲きで濃い紫色の篭口とヴィクター・ヒューゴ。

春先から構想を膨らませ夏前に予約注文していた苗達がこれでやっと揃いました。もう少し涼しくなったら植え替えるつもりです。なんにしても構想を練ったりイメージを膨らませたりるのは本当に楽しい作業です。

カボシェ ホームページ
www.caboche432.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/caboche.leather
オンラインストア
http://www.caboche432.net


 

2014年05月04日

白モッコウ
工房のモッコウバラもそろそろ見納め。
奥にぼんやり見える黄モッコウ共々、今年は比較的長く楽しませてくれました。


カボシェ ホームページ
http://www.caboche432.com
フェイスブック
https://www.facebook.com/caboche.leather
オンラインストア
http://www.caboche432.com/online-store/



 
Profile

caboche